飯山市人権同和・企業人権教育講座を終えて

6月29日(金)飯山市公民館にて、飯山市人権同和・企業人権教育講座が行われ、講師としてお伺いさせていただきました。
飯山市は菜の花と自然の美しさで有名ですが、平成9年に差別のない明るい飯山市を築く条例を定め、人権政策にとても熱心に取り組まれている市でもあります。本年度行われる部落差別、男女共同参画、インターネットにおける人権侵害など、計6回の講座の第2回目を田中代表が講師としてお話しさせていただきました。
当日は30度を超える真夏日の中、会場には市民、教職員、介護関係者、市役所職員など200名ほどの方々が参加されました。

P1030358

P1030367  

田中代表が「認知症と聞くとどちらかというとネガティブな捉え方をされますが、実はそうではないんです」、と昨年度日本テレビで取り上げられた「宅老所の人々~認知症と共に生きる~」のDVDを見ながら、認知症ケアについて約1時間講演し、参加された皆さんは熱心に聞いていました。
最後に人権政策課の上原さんがあいさつの中で、今回の講座で「認知症のイメージがだいぶ変わりました」と感想を述べられました。飯山市の皆さまありがとうございました。

P1030361   P1030372