笑顔ほころぶりんご狩り~宅老所さくら

11月12,13日とさくらの利用者様、スタッフ一緒に、赤沼にリンゴ狩りに行ってきました。
赤沼一帯は昔からリンゴの栽培が盛んで、アップルラインと呼ばれる
りんご街道には通りの両側にりんごを販売するお店が軒を連ねます。

天候にも恵まれ、りんご街道をドライブしていると、お年寄りの皆さん
車窓から見える光景に、
「見て、りんごだね」
「たくさんあるね」
「山も見て」
「きれいに紅葉しているね」
と遠足の子供たちさながら、大盛り上がりでした。

りんご畑に到着すると、さわやかなリンゴの甘酸っぱい香りに、
まるでおとぎの国で魔法にかかったように、皆さんいつもより
足取りよく軽快に歩かれりんごに向かって一目散。
長野の自然が育んだ、大地の恵みいっぱいのりんごをひとつひとつ、
愛でるように大事に木からもぎ取り、旬を五感で味わっていました。
CIMG3529

CIMG3572

CIMG3534

CIMG3536

木の上の方になった、とびきり赤いおいしそうなりんごを見つけると
「はしごがあればな~」
辺りに目をやり
「ここにあるじゃないか」
と、はしごを運び・・・
CIMG3562

いつもは杖歩行のかたが、びっくり!スイスイと
はしごを上り、木の上の赤いおいしそうなりんごを
取ってくださいました。
CIMG3566
昔、りんごを作っていて、はしごには慣れていたんですね。
とても楽しい、おいしいりんご狩りでした。