ひな祭り 宅老所さくら

3月3日にさくらではひな祭りをしました。
「扇子ってのはねぇ~昔から縁起が良いって言われてたんだよ。」とまきさんの一言で皆で扇子を持ちながら、
「灯かりをつけましょ~盆ぼりに~♪」と歌が始まりました。
ひな人形を見ながら
「昔、孫おぶってひな壇を見せると孫が『おばあちゃんこれ何?』って聞いてきてね。『おひなさんには、女の子が健やかで優しい子に
成長しますようにと願いが込められているんだよ』って話したもんだよ。」
と懐かしそうにお孫さんとの節句話してくださり、お昼にはちらし寿司を食べながら
「花びらが散って明るくなったように見えるでしょ?だから、ちらし寿司っていうんだよ。」などと、皆さんひな祭りの由来や思い出を
たくさん話してくださいました。
季節ごとの行事1つ1つにお年寄り一人一人の思い出が沢山つまって嬉しそうに、懐かしそうに私達に話してくださいます。
まだまだ寒い日が続きますが、宅老所さくらは笑いの花が咲き春日和です。