新着! 夢だよりり41号、42号、43号

3月に入りました。弥生3月は三寒四温、あたたかい日と寒い日とを繰り返しながら、日ごとに春の気配を感じられるようになっていきますね。

そんな中、夢いちもんめからおたよりが届きました。昨年の歳忘れ会の様子や、書初め、そして102歳を迎えられたトヨコさんの誕生会の様子など、夢いちもんめの日常が盛りだくさんに掲載されています。ぜひご覧ください。

夢いちもんめおたよりNo.41
yume12

夢いちもんめおたよりNo.42
yume01

夢いちもんめおたよりNo.43
yume02

新着!!夢いちもんめ便りNo.37、38、39、40号

宅幼老所 夢いちもんめ発行の8月、9月、10月、11月のおたよりです。
心せわしい年の暮れですが・・・ 夏から秋に行われた様々な楽しいイベント特集です。七夕祭り、夏祭り、お元気会、干し柿作りの様子や、 日常の出来事をご覧下さい。

夢たよりH29.8

8ゆめ

 

夢たよりH29.9

9ゆめ

 

夢たよりH29.10

10ゆめ

 

夢たよりH29.11

11ゆめ

 

新着♡さくらだよりNo.26

寒さ身にしみる毎日ですが、今回は「宅老所さくら」より最新号のお便りが届きました。 この秋はイベントも多く中尾山温泉で開催された“お元気会”と“まき子さんのお誕生日会” 特集です。 他にも日常の様子を載せていますので是非ご覧下さい。

26号さくらだより

sakura

【新着♪】ゆうやけだよりNo.27 秋いっぱいの干し柿づくり

師走に入り、いよいよ今年も残すところあとわずかになりました。
寒さが身に染みる今日このごろですが、グループもみじのそれぞれの事業所は元気いっぱいに季節を味わっています。
今回はそんな元気いっぱいの中の「夕やけ小やけ」からお便り最新号が届きました。
秋の干し柿づくりやお出かけの様子から、どうぞ夕やけ小やけの秋を感じてください。

夕やけだより№27

yuuyake

まき子さん〝106歳〟お誕生日おめでとう!

10月1日 宅老所さくらの長谷川まき子さん106歳になりました。
この日は着物を着ての登場でした。

3  5

若いころは毎日着物を着て生活していたまき子さん
「夢のようです。これでまた10年がんばります。主人が丈夫で生きていたらとっても喜ぶんだけどね」
とまき子さん

他の利用者さんに「長生きの秘訣は?」と聞かれると

「自由にしているから秘訣はない、行きたいとき行って、やりたいことをやるんだよ」と、屈託なく応えて答えていました。

4

一緒に暮らしているゆかりさんは
「おばあちゃんが106歳まで元気で過ごせるとは思ってもみなかったので、この日を迎えられて感激しています。これからもおばあちゃんと仲良くやっていきたいです。さくらさん、よろしくお願いします。」とあいさつされました。

1

2

この日の様子は、10月9日(月)にテレビ信州“報道ゲンバFace”「認知症と生きる106歳のまき子さん」と題して放送されました。
番組では、“長い人生の中で認知症は通過点の一つ、宅老所はその旅路に寄り添う杖でもあります“と締めくくっています。

【おしらせ】テレビでグループもみじの認知症ケアが放送されます
 テレビ信州 ドキュメンタリー番組チャンネルfour 4

  日時 10月28日(土曜日)
  時間 午前9時30分~
  タイトル「宅老所の人々」

是非ご覧ください。

地域共生ホーム全国セミナー inとやま

9月23日、24日富山市で行われた地域共生ホーム全国セミナーに参加してきました。

今年で8回目を迎える地域共生ホーム全国セミナーは、富山で発生した「富山型デイサービス」について理解を深め、地域共生福祉の取組みを全国に発信するために2年に1度行われています。

会場の富山国際会議場は定員800人の座席がほぼいっぱいでした。参加者は北海道から九州まで全国から集まっていて、活動が全国に広まっているのだと感じました。2日間のセミナーで印象に残ったのは、1日目はホスピス診療所の医師である「徳永進」さんの講演、そして2日目は毎日新聞の論説委員である「野沢和弘」さんの講演でした。お二人ともご自身の体験をもとに壁あり、坂ありと失敗談をもとにユーモアを交えて話されました。

とやま2

まとめのセッションでは、来年4月から制度として始まる「共生型サービス」について実行委員長である惣万佳代子さんが、この制度が始まるまでのいきさつや今後の課題などを語って締めくくってくれました。

とやま1

1日目のセミナー終了後に懇親会があり、「おわら風の盆」で知られる踊りを披露していただきました。そして最期に惣万さんのお面をかぶり、仮装した富山ケアネットワークの皆さんが続々と現れ、惣万さんの誕生日(9月23日)を祝って大いに盛り上がりました。

あもり3

とやま4

“共生”と“とやま”を満喫できた二日間でした

2017グループもみじの夏 

長く暑―い?夏も終わり、いよいよ秋本番です。朝晩はめっきり涼しくなってきましたが、日中はまだまだ暑く気温の差が厳しいこの季節、体調管理にも十分注意していきたいものです。
今年の夏もグループもみじの各事業所では様々な喜怒哀楽が繰り広げられました。
2017グループもみじの各事業所それぞれの夏を振り返ります。

宅老所みんなのあもりにて
8月21日 偲ぶ会より
8月21日の午後、長年みんなのあもりで“紙芝居ボランティア”をして下さっているもとめさんと偲ぶ会を共にし、なつかしい方々の想いでを語っていただきました。まだ入社間もないスタッフが多いこともあって、もとめさんと田中代表との出会いの話や、初めてボランティアにかかわった際のおじいちゃんとの話、もとめさんとご主人とのなれそめ、そしてご主人がどの様にして認知症になったのかなどたくさんのお話をしてくださいました。

みんなのあもりでの思い出を次から次から語られ、
当時の場面が目に浮かぶようでした。amori

ご主人の遺影写真を見ながら思い出を語るもとめさん。
もとめさんの飾らない、それでいてしっかりとした語り口にはとても説得力があり、 みんなのあもりの利用者さんも熱心に聞き入りました。amori2

みんなのあもりでは偲ぶ会の他に、花火をしたりジャガイモの収穫体験したりと夏を満喫しました。

DSCN3199amori3amoro4


宅老所さくらにて
8月6日 ひまわりバザーより
sakura1
宅老所さくらでは毎月ガーデンカフェを開催しています。
是非遊びに来てください

さくら

sakura4sakura3

新緑の風を感じながらいただくカフェはとても雅ですよ~


夕やけ小やけにて
8月19日 偲ぶ会より
yuuyake5

yuuyake2

yuyake3
yuuyake4


 夢いちもんめにて
8月19日 夏祭りより
夕暮れの夏祭り
地域のみなさん、利用者さんご家族、
スタッフと大勢参加し夏祭りがスタートしました。
スタッフはねじり鉢巻きで、焼肉・玉ねぎ・しいたけ・舞茸・かぼちゃ・キャベツ等々焼き、みなさんに振る舞いました。

焼肉パーティー!ほろよい気分で、みなさんの会話も弾みます。yume2

スーパーボールとあひるすくい!!
「上手にすくえるかな~」と
優しく見守っています。
yume1

花火大会。
ご近所のお子さんも参加。
みんなで楽しくやりました。
花火の明かりは、とても華麗で
夏祭りを盛り上げました。
yume3

【夢いちもんめお便り6月、7月号】

夢いちもんめより、6月の季節の草花を求めてのお出かけの様子と、7月は暑さを吹き飛ばす元気な笑い声が詰まったお便りが届いています。どうぞご覧ください。

夢たよりH29.6

yume201706

 

夢たよりH29.7

yume201707.docx

宅老所さくらパンフレットリニューアル♪

長野市吉田の住宅街に佇む宅老所さくら。
在宅生活を続ける認知症のお年寄りとご家族の第二の我が家として
安心の居場所と楽しい日常を提供しています。

そんな宅老所さくらのパンフレットがリニューアル!
やさしい時間が流れるさくらの雰囲気が伝わると嬉しいです。

◆宅老所さくらパンフレット◆

sakura1

sakura2

介護のご相談・ご利用のほか、気軽に利用できるカフェもあります。
みなさん遊びに来てくださいね~。

坂城町のバラまつりとカフェランチ(みんなのあもり)

6月某日。新緑の山々を眺めつつ、千曲川沿いを車で走ること40分。
IMG_0055

坂城町のバラまつり会場へ到着です。
IMG_0056

バラのアーチをくぐり、園内を散策。
IMG_0028

IMG_0001
バラの甘い香りが優雅な気持ちにしてくれます。

IMG_0025

お昼ご飯は稲荷山にあるごちゃまぜカフェさんへお邪魔しました。
IMG_0071

カフェの皆さんの親切な対応に、すっかりファンになりました。

ご馳走さまでした。

中野市一本木公園のバラまつり(みんなのあもり)

6月某日。肌寒い風が吹き心配していましたが、行きの車の中から「旅行に連れてってもらって幸せだよ。」とお話をされたり、朝の送迎時にご家族より「昨日から楽しみにしていたんです。」とお聞きし、一緒に行くスタッフもご一緒できて良かったと思いながらの道中でした。

一本木公園に着くと入口から「綺麗だね」と笑顔になられ子供連れの方に「かわいいね」と声をかけておられました。
IMG_0151

IMG_0136

お昼は公園内の売店で「寒いのでラーメンがいいわ」とスタッフでもお腹が一杯になる量を完食されていました。
IMG_0141

せっかくバラ公園に来たのだからとバラのソフトクリームを食べました。ちょうど日差しも出てきて暖かな光を感じながらペロッと召し上がっておられました。
IMG_0149

昼食後はイングリッシュガーデンを見て帰ってきました。
IMG_0126

帰りの車内では程良い疲れからうとうとしておられました。

【夢いちもんめお便り最新号】アルプスと綺麗な花々と緑いっぱいお出かけ日和

松本市庄内の宅幼老所「夢いちもんめ」
少人数ならでは、認知症のお年寄りものびのびと自分らしく過ごせる環境です。

お天気次第~気分次第~
今日はどこに行こうかな?
今日は何をしようかな?

お年寄りもスタッフも、ムク(犬)も
新鮮でイキイキとした毎日を送っています。

できたてほやほやのお便りから夢いちもんめの日常お伝えします!
夢いちもんめお便りNO.34

yume

宅幼老所夢いちもんめおたよりバックナンバーはこちらからご覧ください。

グループもみじの宅老所は長野市・松本市にそれぞれ2か所づつの全4か所。地域の中の第二の我が家として、認知症のお年寄りと家族を支えるパートナーです。
宅老所の様子やもみじの認知症ケアがわかる各事業所情報満載のブログはこちらからどうぞ。

宅老所みんなのあもりお花見会2017春

今年の宅老所みんなのあもりは桜がまだつぼみでしとしと雨のお花見会でした。しか~し!朝から御利用者様・御家族様・地域のみなさんが宅老所みんなのあもりへ続々と集まってくださり熱気十分。
来られた方から順に桜茶で春の香りを楽しんで頂きました。
image1

モトメさんが音頭をとり、ハルキさんがハーモニカを演奏。親子で歌の時間を盛り上げてくださいます。
image21

スタッフの藤澤さん。今日はバリスタスタイルがキマッテます!
image9

厳選したコーヒー・紅茶を召し上がれ―。
タツミさん美味しいコーヒーに笑顔いっぱい。
image2

通のノブさんも「とても美味しかった( ^∀^)」と納得。
上機嫌でバリスタ藤澤へお礼のマッサージをしています。
1

お母様と娘さんほっこりとひと時を過ごします。
image15
image16

花より団子。お待ちかねのお花見弁当が届くとウオッ〜と大きな歓声が上がりました。
image8

菜の花の辛子和え・お稲荷さん・竹の子とフキの煮物など旬な食材を取り入れ具沢山。ボランティアのみなさまお弁当作りお手伝いありがとうございます!!
image19

チエさんは「ホ〜美味しい・・これで長生きできるわ〜もう、お腹いっぱい。」地域の方からはリクエストで家の法事で作ってくれないかと大評判でした。
image7

当日ご都合で来られなかったご利用者様にもお届けすると「ありがとうね、美味しくいただきました。」と喜んでもらえました。
「家に一人でいるよりこうやって皆さんで集まるのっていいね」
「桜のあるうちに2回3回お花見やりましょうね」とお話しされました。

そんなわけで二回目のお花見。満開の桜と青空の下、お子さん連れでお弁当を召し上がるご家族がいたりとほのぼのした日になりました。
image29
image28

外に出ることってとても大事ですよね。「サクラがきれいだねえ。」「ウヮオ、凄いな!」「ご飯が食べたい~。」
image26

image27

裾花川沿いの枝垂れサクラ夜も素敵な表情を見せてくれます。
image30

宅老所みんなのあもりのお花見会。多くの方のご協力のおかげで賑やかに開催することができました。本当にありがとうございました。

グループもみじの認知症ケアの原点は宅老所みんなのあもりから始まりました。宅老所は認知症の方とその家族をそばで支え繋げる場です。宅老所みんなのあもりご利用・ご相談はお気軽にお問い合わせください。(個別ケアを大切にした関わりが分かる事例はこちら。「山が好きなヤスさん。職員と共に上高地へ」)

夢いちもんめお便り最新号!お花見スナップと季節の貼り絵特集

二十四節季では立夏の時期。太陽も夏に向けてぐんぐんと強まって来ましたね。
そろそろあったかインナーともお別れしようと思います。

わんこスタッフ(ムク)も加わって元気が加速中の夢いちもんめからお便り発行しました。
夢いちもんめお便りNo.33どうぞご覧ください。貼り絵のイラストは見ごたえありますよ~。

yume33

宅幼老所夢いちもんめは、認知症のお年寄り、支えるスタッフ、さらに小さな子供ちゃんに、新入りわんこ(ムク)賑やかで多様な面々が毎日楽しく過ごしています。夢いちもんめの癒し犬ムクの特技見てね!

宅幼老所夢いちもんめの日々がよく分かるお便りバックナンバーはこちらから。

宅幼老所夢いちもんめに新メンバーが仲間入りだって!

宅幼老所夢いちもんめにこの春新たなスタッフが加わりました。

彼のスペックは
ムク(生後6か月男の子)特技ハミガキ
トイプードルとミニチュアダックスのミックス

まっくろふわふわの愛らしい仲間に
夢いちもんめのお年寄りも職員もメロメロ♪

Youtube「今日もいい日だ」ではムクの成長日記?
アップしています。皆さん見てね~。

ムクの成長乞うご期待!癒しのセラピー犬誕生か?

宅幼老所夢いちもんめ(松本)にも春の訪れ

色鮮やかな花達と野菜をみんなで一緒に植えてあげましょう(笑)
シゲノブさん丁寧な手つきですね
image1

後はしっかりと水をあげてね
image3

わたしもお手伝い!
おりこーさんでしょ(笑)
image4

ついでに植木の剪定でもしておこうかな
玄関周りもスッキリ整えて、さあみなさんいらっしゃ~い。
image5

宅幼老所夢いちもんめ(認知症対応型通所介護・介護予防認知症対応型通所介護)

yumepop
子供とお年寄りが共に過ごせるどこか懐かしく家族のような温かい雰囲気。毎日のスケジュールはありません。その日その時、やりたいことをやりましょう!料理でも、畑仕事でも、季節を感じるドライブでも。1歳と100歳のコミュニケーションが繰り広げられる夢いっぱいの空間です。

夢いちもんめがよく分かる。おたよりはこちら(月刊好評発行中!)

【新着♪】ゆうやけだよりNo.25 笑顔花咲くお花見会

満開の桜と美味しいご飯!
夕やけ小やけの春はお楽しみがいっぱいです。

自分らしく過ごせる時間
自分がしたい事ができる幸せ
寄り添うスタッフもお年寄りも自然と笑顔がこぼれる

夕やけ小やけのお便りご覧ください。
ゆうやけだよりNo.25
yuuyakedayori25

小規模多機能ホーム「夕やけ小やけ」はどんなところ?
認知症になっても大切な家族と自分らしい暮しを続けるために。
ひとりひとりに合わせた心配りのケアがよく分かる夕やけ小やけお便りバックナンバーはこちらから。

思い出ぽろぽろ♪手打ちうどん《夕やけ小やけ》

松本市の弘法山も綺麗に桜色に染まり、観光客でにぎわっている毎日です。夕やけ小やけのお年寄たちもそんな絶景に目をキラキラさせています。

春の訪れを待つ冬の時期、小規模多機能ホーム夕やけ小やけでは手打ちうどん作りが行われました。昔の記憶を呼び覚ましながら、みんなで和気あいあいのうどん作り。
ゆうやけだよりからは、息の合った夕やけ小やけのメンバーの楽しい声が聞こえてくるようです。どうぞご覧ください(^○^)

ゆうやけだよりNo.24【特集!作ろう手打ちうどんの巻】お年寄りもみんなで踏み踏み。ツルッとこしのある美味しいうどんができました。

yuuyakedayori24

普通の暮らしの継続を通じて、人の持つ可能性を信じる認知症ケアの実践を続けるグループもみじ。
日々の自然なケアから見える認知症の方への寄り添い方。各事業所の取り組みはこちらからご覧いただけます。

さくらの行事はグルメが大事!美味しい笑顔!【宅老所さくら】

宅老所さくらから、新着お便りが届きました。
節分にひな祭。どちらも美味しそうな写真がいっぱいです。
グルメに誘われて皆さんもぜひさくらへ遊びにいらしては?

さくらだより24号

sakura24

さくらだよりバックナンバーはこちら

弥生の侯 夢いちもんめお便りNo.32

ようやく春の暖かさを感じるころとなりました。
夢いちもんめでは、冬の間に固くなった身体をグーンと伸ばして
新年度新たなお仲間も迎えて賑やかなスタートとなっています。

そんな夢いちもんめの様子ご覧ください(^○^)
夢いちもんめお便りNo.32

H29.3yumedayori